Work Visa 利用規約

本利用規約(以下「本規約」という)は株式会社One Terrace(以下「当社」という)が提供するサービスWork Visa利用時に適用されます。Work Visaを利用するお客様は、利用申込と同時に本規約の条項及び条件に合意したことになります。「お客様」とはサービス利用者としてWork Visaに登録がなされた個人または法人を意味します。お客様が会社その他の法人を代表して利用申込をしている場合は、お客様は当該法人及びその関係会社を本規約の条項及び条件により拘束する権限を有することを表明したことになります。お客様がそのような権限を有しない場合または本規約の条項及び条件に同意されない場合には、Work Visaの利用申込をしてはなりません。

第1条 【利用許諾範囲】

当社はWork Visaに含まれるビジュアル、ドキュメント、ソフトウェア(以下「本コンテンツ」と総称する)をお客様の社内業務目的のみに使用し表示します。非独占的、譲渡不能ライセンスを許諾するものです。本規約により明確に許諾されたもの以外のすべての権利は、当社に留保されています。

第2条 【定義】

本規約において使用する以下の用語は各々以下に定める意味を有するものとします。

  1. 「お客様」とは、サービス利用者としてWork Visaに登録がなされた個人または法人を意味します。
  2. 「申込希望企業」とは、第3条第1項において定義された「申込希望企業」を意味します。
  3. 「雇用予定者」とは、在留資格申請・管理を行う企業に就業予定の海外もしくは日本に在住する外国籍の方を意味します。
  4. 「外国籍社員」とは、在留資格申請・管理を行う外国籍の従業員を意味します。
  5. 「登録情報」とは、第3条第1項において定義された「登録情報」を意味します。
  6. 「申請取次」とは、在留資格関連の専門性が高い行政書士が申請書類の作成・確認・修正を行った上、出入国在留管理庁へ書類を提出することを意味します。
  7. 「各行政書士」とは、当社のサービスを利用している行政書士事務所及び行政書士法人に所属する行政書士を意味します。
  8. 「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権 (それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。) 及びノウハウを意味します。
  9. 「当社ウェブサイト」とは、そのドメインが「jp」である当社が運営するウェブサイト (理由の如何を問わず当社のウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。) を意味します。
  10. 「当社プライバシーポリシー」とは、Work Visaウェブサイト上に掲載されている、個人情報の適切な取扱い及び保護に関する方針及び規範を意味します。
  11. 「本サービス」とは、当社が提供するWork Visaという名称の雇用可能性診断及び在留資格申請・管理、行政書士相談、申請取次サービス(理由の如何を問わずサービスの名称または内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含む)を意味します。本サービスは、貴社の仕事に従事可能な在留資格や学歴要件等の診断、外国籍社員の在留資格の申請・管理のサポート、在留資格関連の専門性が高い行政書士への相談、申請書類の作成及び出入国在留管理庁へ申請書類を提出する一連の業務を行政書士への依頼をWebブラウザ等を介して提供するものです。

第3条 【本サービスの利用申込】

  1. 本サービスの利用を希望する者(以下「申込希望企業」という)は、本規約を順守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報(以下「登録情報」という)を当社の定める方法(利用申込書の提出)で当社に提供することにより、申込が完了となり、本サービスの利用が可能となります。
  2. 無料プランはアカウント設定後、即時本サービスの利用が可能ですが、有料プランの場合、利用申込書を提出するタイミングにより利用開始日が異なります。
    1. 12:00までに利用申込書をPDFでカスタマー担当窓口にご提出いただいた場合は、2営業日以内にアカウント設定をいたします。設定完了後、メールにてご連絡差し上げます。
    2. 12:00以降に利用申込書をPDFでカスタマー担当窓口にご提出いただいた場合は、3営業日以内にアカウント設定をいたします。設定完了後、メールにてご連絡差し上げます。
  3. 無料プランから有料プランに切り替えを希望する場合、Work Visaの料金プランページでプランを変更下さい。プラン変更は自動で当社にメール通知されます。利用申込書をPDFでカスタマー担当窓口にご提出後、3営業日以内にアカウント設定いたします。設定完了後、メールにてご連絡差し上げます。
  4. 有料プラン内のプラン変更をご希望されるお客様は、Work Visaの料金プランページでプランを変更下さい。変更依頼の届け出をした翌月から適用されます。プランのアップグレード、ダウングレードどちらも変更可能です。
  5. 利用申込書の料金プランに記載している対象人数とは、Work Visaに登録したお客様に就業予定の雇用予定者または既に在籍している外国籍社員の中で、在留資格申請及び管理をしたい従業員数を指します。Work Visaに登録していない企業の外国籍社員の在留資格申請及び管理をすることはできません。
  6. 申込希望企業は、前項に定める利用申込書を提出する際に、当社の定める本サービスに係る料金プランの中から、適用を希望する料金プランを1つ選択するものとします。
  7. 外国籍社員情報の入力代行を依頼する場合は、利用申込書に依頼する人数を記入し、当社に入力データを提供する必要があります。登録人数に応じてデータ登録完了日が異なりますので、予めご留意ください。
  8. 本サービスの利用申込は、必ず本サービスを利用するお客様自身が行わなければならず、代理人による利用申込書の提出は認められません。また、申込希望企業は、利用申込書の提出にあたり、真実、正確かつ最新の情報を当社に提供しなければなりません。
  9. 当社は、第1項に基づき利用申込書を提出した者が、以下の各号のいずれかの事由に該当すると判断した場合は、本サービスの利用を拒否することがあります。
    1. 本規約に違反するおそれがある場合
    2. 当社に提供された登録情報の全部又は一部につき虚偽若しくは不正確な記載、誤記又は記載漏れがあった場合
    3. 過去に本サービスの利用の登録を取り消された者である場合
    4. 反社会的勢力等 (暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。) である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っている場合
    5. 本サービスと類似又は競合するサービスを運営している若しくは運営に協力している場合又はその検討をしている場合
    6. その他、登録が適当でない場合
  10. 当社は、前項に基づき本サービスの利用を拒否した場合であっても、当該拒否の理由について一切開示義務を負いません。
  11. 当社は、申込希望企業の本サービスの利用を認める場合には、その旨を申込希望企業に通知します。かかる通知の発出により申込希望企業のお客様としての登録は完了し、本規約の諸規定に従った本サービスの利用にかかる契約がお客様と当社の間に成立します。
  12. お客様は、Work Visaを通じてシステムに登録した情報に変更があった場合は、当社の定める方法により、当該変更事項を当社に通知し、当社から要求された資料を提出するものとします。また、Work Visa上の登録情報をお客様が修正します。

第4条 【サービス利用に関して】

  1. お客様は、契約期間中、本規定に従って、当社の定める方法に従い、本サービスを利用することができます。なお、当社は本サービスの内容を自由に変更することができるものとし、お客様は本サービスの変更に対して異議を申し立てないものとします。
  2. Work Visaはセキュアな環境でのご利用を推奨しております。本サービスをお客様が利用するために必要な環境や設備(インターネット回線やパソコン等のハードウェア、Webブラウザなどのソフトウェアを含む)はお客様自らの費用と責任において適切に用意する必要があり、当社はこれらの措置が不足することにより、お客様が本サービスを十分に利用できない場合でも、一切の責任を負いません。
  3. お客様は自己の本サービスの利用環境に応じて、コンピューターウイルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策をお客様自らの費用と責任において講じるものとし、当社はこれらに関連してお客様に発生した損害について一切責任を負いません。
  4. 当社は、お客様が送受信したメッセージその他の情報を運営上一定期間保存していた場合であっても、かかる情報を保存する義務を負うものではなく、当社はいつでもこれらの情報を削除できるものとします。なお、当社はかかる情報の削除に基づきお客様に生じた損害について一切の責任を負いません。
  5. お客様は、本サービスの利用開始に際しまたは本サービスの利用中に、当社ウェブサイトからのダウンロードその他の方法によりソフトウェア等をお客様のコンピューター等にインストールする場合には、お客様が保有する情報の消滅もしくは改変または機器の故障、損傷等が生じないよう十分な注意を払うものとし、当社は、これらに関連してお客様に発生した損害について一切責任を負いません。
  6. 当社よりお客様に対して連絡を行う際には、原則として企業情報タブの登録情報に記載されているお客様のメールアドレス(以下「登録メールアドレス」という)宛に、Work Visaに関するお知らせまたは相談に対する行政書士からの回答の通知等の連絡を行います。Work Visaのユーザアカウント情報に記録されたお客様の電子メールアドレスまたは住所宛に通知することにより、お客様に到達したものとみなされます。お客様は当社からの連絡を受信できるように登録メールアドレス情報を正しく維持するものとし、何らかの理由で受信が出来なくなった場合には、お客様は速やかに登録メールアドレスの変更を行うものとします。当社からの連絡が受信できなかったために、お客様が被った不利益、損害の責任はお客様が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
  7. Work Visaで在留資格管理をしない外国人社員に対しては、在留資格管理一覧画面にて、「退職済み」もしくは「採用取り止め」のステータスを設定下さい。
  8. 在留資格管理一覧画面から、申請対象者を追加する際に、誤った申請対象者を追加した場合は、在留資格管理一覧画面にて、「採用取り止め」のステータスを設定下さい。
  9. 在留資格管理している従業員数に関しては、Work Visa側でも定期的に人数を確認します。プラン人数以上の在留資格管理をしていた場合は、書面にてプラン変更のご案内を通知の上、差額分を請求させていただきます。
  10. 出入国在留管理庁へ書類を提出する際、国へ納める手数料が発生します。(収入印紙として納付。申請内容によって、手数料の発生有無及び金額は変動いたします)
  11. いずれかの有料プラン(3名、10名、20名、50名、その他)及びオプションを選択した場合、第4条第9項に定める手数料が発生する旨を予めご了承ください
  12. 当社は、お客様の利用期間中にWork Visaにエラーが発見された場合には、誠意をもってエラーの訂正・修正に努めます。
  13. 当社は、ネットワークやシステムの監視、トラブル防止及び障害発生時の連絡確認の徹底に努めます。

第5条 【本サービスの機能】

Work Visaはお客様に以下の機能を提供します。

  1. 雇用可能診断(無料プラン・有料プランともにご利用可能です)
    企業情報(業界・業種・従業員数等)と採用予定者情報(学歴など)を入力すると、企業の仕事に従事可能な在留資格や学歴要件等を診断します。
  2. 行政書士相談(一部無料プラン・有料プランの方のみご利用可能です)
    在留資格関連の専門性が高い行政書士への相談が可能です。(1問1答形式となります)
  • 行政書士を指定せずに相談:2問まで(無料プラン・有料プランともにご利用可能です)
  • 行政書士を指定して相談:無制限(有料プランの方のみご利用可能です)
  1. 行政書士検索(有料プランの方のみご利用可能です)
    都道府県×在留資格の組み合わせで登録する全国の行政書士の検索が可能です。
  2. 申請書類作成(有料プランの方のみご利用可能です)
    作成する書類の種類及び希望する在留資格を選択し、各質問に回答すると申請書類が生成されます。また雇用理由書の作成も可能です。
  3. 従業員管理(有料プランの方のみご利用可能です)
    Work Visaに登録した外国籍社員の登録状況及び申請内容の一元管理、閲覧及び更新のアラート管理が可能です。
  4. 問い合わせサポート(有料プランの方のみご利用可能です)

Work Visaの使用方法や申請状況の確認を迅速にサポートします。

第6条 【オプショナルサービス】

Work Visaはお客様に以下のオプショナルサービスを提供します。

  1. 行政書士による書類確認&修正
  • 在留資格関連の専門性が高い行政書士が申請書類の確認及び修正を行います。
  • 雇用予定者または既に在籍している外国籍社員毎に在留資格管理の申請状況画面からオプションの利用申し込みをすることが可能です。
  1. 行政書士に全てお任せ(申請取次)
  • 在留資格関連の専門性が高い行政書士が申請書類の作成・確認・修正を行った上、出入国在留管理庁へ書類を提出します。
  • 依頼した行政書士による見積後、金額が確定いたします。行政書士から見積書を受領後、見積書確認画面にて申請取次の依頼可否を選択することが可能です。

2-1. 各行政書士との申請取次の契約が成立された場合であっても、企業が提供した情報(外国籍社員及び雇用予定者の情報も含む)に虚偽または不正確な内容が含まれていた場合、各行政書士において対応していない依頼内容である場合、また行政書士が当該依頼にかかる在留資格の取得を困難または不適切と判断する場合は、申請取次依頼サービスは利用できない場合があります。なおサービスが利用できない場合における当該依頼にかかった費用は返金されません。

2-2. 在留資格の申請取次依頼後に当該依頼をキャンセルすることはできません。また当社は対価の返金に応じないものとします。

2-3.在留資格の発給が拒否された場合であっても、当該発給拒否が申請取次を行った各行政書士の責めに帰すべき事由によるものではない限り、再申請の有無に関しては各行政書士とご相談の上、ご対応いただくことになります。

2-4.在留資格の申請取次に係る契約は、各行政書士と企業の間で成立するものであり、当社は在留資格の申請取次に一切関与しないものとします。

2-5.申請取次サービスは、外国籍社員および雇用予定者がお客先様で就労するために必要な在留資格の取得がなされることを保証するものではなく、申請取次サービスにおいて、外国籍社員および雇用予定者が企業での就労に必要な在留資格を取得できなかった場合でも、当社は一切の責任を負いません

2-6.次に定める場合に、申請取次サービスは完了するものとします。

    1. 在留資格の申請結果が出た後に、行政書士がお客様に対して、当該在留資格申請に係る原本書類などを返却した場合
    2. 行政書士が申請取次を行わないことを決定した場合

第7条 【アカウント情報】

  1. ユーザアカウントは、Work Visaにアクセスするために必要であり、ユーザアカウント登録されたお客様のみアクセス及び使用を許されます。Work Visaに登録するにあたり、お客様は所属企業と外国籍社員および雇用予定者についての現在の正確な情報を提出すること及び必要な場合には速やかに更新することに同意したことになります。
  2. 無料プランの場合、1法人につき作成できる無料プランのアカウント数は一つです。Work Visaは、1法人につき複数の個人でのアカウント発行は原則行っておりません。そのため、アカウント発行用メールアドレスには、共通での使用を前提としたメールアドレスを記載ください。
  3. 無料プラン・有料プランともに同一アカウントでの同時ログインは許可しています。
  4. Work Visaは、設定した共通のメールアドレス・パスワードを使用してログインします。そのため、同時に同じ画面の同じ項目に対してデータ入力または更新される場合は、先に保存した方のデータは後で保存した方のデータに上書きされるため、ご注意ください。
  5. 無料プランを検討中のお客様は、Work Visaサイトの会員登録ボタンより、アカウント発行用メールアドレス・パスワード・企業情報等を入力し、アカウント設定を行うことが可能です。
  6. 無料プランから有料プランへ切り替える際、アカウント発行用メールアドレスに無料プランで使用したメールアドレスと異なるメールアドレスを設定した場合は、無料プラン内で入力した各情報は引き継ぎされませんので、予めご了承ください。
  7. お客様は、自己の責任において、本サービスにかかるアカウント発行用メールアドレス及びパスワード(以下「アカウント情報」という)を管理及び保管するものとし、これを第三者に開示・漏洩、貸与、譲渡名義変更または売買等してはならないものとします。
  8. アカウント情報の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任はお客様が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
  9. お客様は、アカウント情報が盗まれ、または第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。

第8条 【利用料金及び支払方法】

  • Work Visaの有料プラン及びオプショナルサービスの利用料金は当社が提示するWork Visa料金表に基づき課金されます。
  • お客様は初期費用ならびに有料プランの月額利用費用、オプショナルサービスの利用費用を、当社から発行される請求書に基づき指定期日までに指定銀行口座に振り込みにより支払うものとします。但し、「行政書士に全てお任せ(申請取次)」オプションの場合は、支払方法・支払タイミングについては各行政書士によって異なりますので、予めご了承ください。
  • 初回ご請求時には、お客様は利用初月分(初期費用があった場合は初期費用も含む)及び翌月利用分を翌月末(金融機関が休日の場合は前営業日)までに指定銀行口座に振り込みにより支払うものとします。
  • 初回ご請求以降、ご利用分については、(ご利用月)第一営業日締めの請求書に基づき、翌月末(金融機関が休日の場合は前営業日)までに指定銀行口座に振り込みにより支払うものとします。
  • 指定銀行口座への振込手数料はお客様の負担とします。
  • 請求書は毎月第一営業日付で発行し、第五営業日までに利用申込書の契約責任者もしくは請求担当者のメールアドレスにお送りいたします。
  • 請求書発行後に、プラン変更などをされ、請求書金額との差額が生じた場合は、翌月の請求書にて差額を請求いたします。
  • 年間一括支払いも可能です。一括支払いの場合は銀行振込となり、銀行振込の手数料はお客様負担となります。
  • 外国籍社員情報の入力代行の費用は初期費用10万円(税抜き)に含まれます。キャンペーン適用時は0円となります。
  1. 利用料金には日割り計算は適用されません。1ヶ月に満たない期間の利用についても1ヶ月分の利用料金が発生します。
  2. お客様が支払を延滞した場合は、完済までの期間につき、支払金額に年14.6%の割合で延滞金を加算して支払うものとします。
  3. 支払期日から30日を経過しても利用料金の支払いが完済されない場合は、Work Visaの利用を一時停止とします。お客様は未払の利用料金を全て支払うことにより利用再開できます。
  4. 利用停止によりお客様または第三者に発生する全ての損害(データ、売上、利益、その他の経済的便宜を得られなかったことを含む。また弁護士費用など利用停止に関連して生じた費用も含む)について、当社は一切責任を負いません。

第9条 【利用料金の改定】

当社は、第4条第6項で定める方法で通知をすることにより、利用料金を変更することができます。お客様は利用料金変更後にWork Visaを継続してご利用いただいた場合には、利用料金の変更に同意したものとみなされます。

第10条 【ユーザの責任】

ユーザアカウント内での全ての活動や、セッションの最後にユーザアカウントからログオフすることについては、お客様に全責任があります。お客様は、パスワード/ユーザアカウントの無断使用、もしくはセキュリティ違反を発見した場合またはその疑いがある場合には、直ちに当社に連絡しなければなりません。また、本コンテンツのコピーや頒布行為を発見した場合またその疑いがある場合、直ちにそれらの行為を中止させるよう最善を尽くさなければなりません。当社はお客様の通信もしくはデータへの無断アクセスもしくは改変、送信もしくは受信される情報、データ、Work Visaを介してなされた取引、または本規約の違反に基づく結果について、責任を負いません。

第11条 【禁止行為】

  1. お客様は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為またはその疑いが生じる行為をしてはなりません。
  2. Work Visaの再販及び承認範囲を超える使用。
  3. この使用許諾または本コンテンツを複製、または第三者にライセンス許諾、販売、移転、利用可能化、頒布及び譲渡すること。
  4. 当社の許可なくインターネット上でWork Visaへ「リンク」をはること、他のサーバその他の機器上で本コンテンツを「フレーム」すること。
  5. Work Visaを使って、違法、嫌がらせ、中傷、悪用、攻撃、不法行為、名誉棄損、脅迫、悪意、プライバシーの侵害、下品、猥褻またはあらゆる種類の不快な内容を送信すること。
  6. 商標、著作権、パブリシティ権など第三者の知的財産権その他の権利を侵害する可能性のある内容を送信すること。
  7. ソフトウェアウイルス、トロイの木馬、ワーム、時限爆弾、キャンセルボットなど悪影響を及ぼすまたは有害なコンピューター・コード、ファイルもしくはプログラムを送信すること。
  8. 本サービスに接続されているサーバやネットワークを混乱させ、妨害すること、またはかかるネットワークの規則、ポリシー、手続きに違反すること。
  9. 他人のユーザアカウントもしくはコンピューターシステム、またはWork Visaに接続しているネットワークへ未承認アクセスを試みること。
  10. 他のユーザが本サービスを使用しその便宜を享受することについて嫌がらせや妨害すること。
  11. Work Visa内に保管されたデータから不正に情報を入手すること、当該情報を使用、もしくは提供すること。
  12. 不正に入手した情報をWork Visaの機能を用いてシステムに登録すること。
  13. 不法就労や在留資格の不正取得に加担し、または助長する行為。
  14. 当社による本サービスの運営を妨害するおそれのある行為。
  15. その他当社が不適切と判断する行為。
  16. 当社は、本サービスにおけるお客様による情報の登録・送信行為が前項各号のいずれかに該当し、または該当するおそれがあると判断した場合には、お客様に事前に通知することなく、当該情報の全部または一部を削除することができるものとします。当社は本項に基づき当社が行った措置に基づきお客様に生じた損害についての一切の責任を負いません。

第12条 【契約期間・契約更新・解約手続き】

  1. 有料プランのWork Visaの契約期間は、利用開始日より1年間となります。(無料プランの場合は、契約期間はありません。)
  2. 有料プランの場合は利用開始日に関わらず、契約終了月の最終日までWork Visaの利用が可能です。
  3. 解約をご希望されるお客様は、カスタマー窓口にお申し出ください。但し、解約手続きが完了した場合であっても、残契約期間分の利用料金は毎月お支払いして頂く必要がありますので、予めご了承ください。解約手続き後のプラン変更は不可となります。
  4. 最低契約終了期間の1ヶ月前までにお客様もしくは当社から利用終了の申し込みがなされない限り、自動更新(1年単位)となります。

第13条 【本サービスの停止】

  1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、お客様に事前に通知することなく、本サービスの利用の全部または一部を停止または中断することができるものとします。
    1. 本サービスに係るコンピューターシステムの点検または保守作業を行う場合
    2. コンピューター、通信回線等が事故等により停止した場合
    3. 火災、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営が困難または不可能になった場合
    4. 法律、命令または規則等により、本サービスの提供が困難または不可能になった場合
    5. その他当社が停止または中断を必要と判断した場合
  2. 当社は、当社の都合により、いつでも本サービスの提供を終了することができます。この場合、当社はお客様に事前に通知するものとします。
  3. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づきお客様に生じた損害についての一切の責任を負いません。

第14条 【強制終了】

当社はお客様が本規約に従わない場合、また以下の各号のいずれかの事由に該当すると判断した場合は、事前に通知又は催告することなく、その裁量により、お客様のパスワードやアカウントを無効にする、本サービスの使用を終了させ、本サービス内のデータの削除及び廃棄をすることができます

  1. 手段の如何を問わず、Work Visaの運営を妨害した場合
  2. 支払停止若しくは支払不能となった場合
  3. 破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
  4. 差押、仮差押、仮処分、強制執行又は競売の申立てがあった場合
  5. 租税公課の滞納処分を受けた場合
  6. 当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して30日間以上応答がない場合
  7. 登録情報に虚偽又は不正確な事実があることが判明した場合
  8. 当社、お客様、または第三者に損害を生じさせるおそれのある目的又は方法で本サービスを利用した、又は利用しようとした場合
  9. その他、登録の継続が適当でない場合

第15条 【財産権・権利帰属】

  1. Work Visa及びあらゆるコンテンツに関する権利、権限または利益は、お客様に付与されません。当社はWork Visaまたはコンテンツに関する著作権その他の知的財産権を含む全財産権を保持します。本サービスの提供は当該権利の譲渡または使用許諾を意味するものではありません。
  2. 当社は、当社ウェブサイトまたは本サービスにおいて、お客様が投稿その他送信を行った文章、画像、その他のデータについて、当社プライバシーポリシーに定められた本サービスの利用目的と関連を有すると合理的に認められている範囲内において、適切に利用するものとします。
  3. 当社は将来、Work Visaの機能変更、設備増設を必要とする場合、お客様はその変更に積極的に協力するものとします。またお客様から提供されたWork Visaについての提案、アイデア、フィードバック、勧告または他の情報に関する全ての権利及び利益(関連する全ての知的財産権を含む)を所有します。

第16条 【権利義務の譲渡禁止】

お客様は、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務の全部又は一部につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。

第17条 【免責事項】

当社は以下の事項については、保証をいたしません。

  1. Work Visa及びあらゆるコンテンツに関し、信頼性、適時性、品質、適合性、真実性、常に使用可能であること、正確性及び完全性について一切保証をしません。
  2. 雇用可能診断の診断結果はあくまでも、在留資格(技術・人文知識・国際業務)での従事の許可の可能性の目安が確認できるものとし、診断結果に関して一切の責任を負いません。
  3. 在留資格申請の申請不許可に関する一切の責任を負いません。
  4. 最低契約終了期間の1ヶ月前までに解約申し込みをされない場合は、自動更新(1年単位)となります。
  5. Work Visaの使用が、安全であり、タイムリーであり、中断されないものであり、他のハードウェア及びソフトウェアのシステムやデータと互換性があること。
  6. Work Visaがお客様の要求または要望に適っていること。
  7. 保管されているデータが正確で信頼性があること。
  8. エラーまたは欠陥が修正されること。
  9. Work Visa及びWork Visaを利用可能にするサーバに、ウイルスその他の有害な要素がないこと。
  10. Work Visa及び全コンテンツは「現状のまま」の条件で提供されるものです。当社は明示であるか黙示であるかを問わず、あらゆる条件、表明、保証(商品性、特定目的への適合性の保証を含む)を否定するものです。
  11. Work Visaを介してリンクされるインターネット上のいかなるサイトについての、何らの保証もいたしません。Work Visaはお客様の便宜としてのみリンクを提供するものであり、そのようなサイトから利用可能なコンテンツ、製品その他の内容について、一切責任を負いません。

第18条 【責任の限定】

何らかの請求が発生した場合における当社の責任は、当該請求の原因事象発生前の3ヶ月間にお客様が実際に当社に支払った月額利用料を上限とします。One TerraceはWork Visa利用により発生する間接的損害、付随的損害、結果的損害その他のあらゆる種類の損害(データ、売上、利益、その他の経済的便宜を得られなかったことを含む)について一切責任を負いません。また、Work Visaを通じて取得されたコンテンツについて、一切責任を負いません。また原因の如何を問わず、コンテンツの障害、不正確さ、エラーまたは欠落について、責任を負いません。

第19条 【違約金・賠償金】

お客様が本規約に違反した時は、当社はお客様に対し違約金として利用料金の合計6ヶ月相当額を限度として、当社が指定する金額の支払いを請求できるものとします。またお客様はお客様によるWork Visaの使用もしくはお客様の本規約違反により発生する請求、費用、損害、損失、義務、出費(弁護士費用を含む)について、当社に補償をし、損害を生じさせません。ただしお客様が本規約の履行に関し、自己の故意又は過失により当社に損害を与えたときは、通常且つ現実の直接損害について、速やかに損害を賠償する責任を負うものとする

第20条 【企業情報・個人情報の取り扱い】

  1. 当社によるお客様の企業情報及び個人情報の取扱いについては、別途当社プライバシーポリシーの定めによるものとし、お客様は、当社が当該プライバシーポリシーに従って企業情報、個人情報及びプライバシーに係る情報を取り扱うことについて同意するものとします。
  2. 当社は、お客様が当社に提供した情報、データ等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で、利用及び公開することができるものとし、お客様はこれに同意するものとします。

第21条 【秘密保持】

お客様と当社双方は、本規約ならびにWork Visa使用に関連して知り得た機密事項について守秘義務を負うものとします。機密事項とは、お客様のアカウント情報・保管されるデータ全て、Work Visaの営業・技術に関する事業・経営上の諸情報、行政書士情報を対象とします。但し、既に公表されているまたは公的となっている情報、収集情報のうち非個人情報及び匿名加工情報(氏名、メールアドレス、電話番号及び住所が除かれた情報)は機密事項から除外されます。

第22条 【反社会的勢力の排除】

  1. お客様は、自己または自己の代理人が、次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。
  2. 暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下「暴力団員等」という)
  3. 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
  4. 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
  5. 自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
  6. 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
  7. 役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
  8. お客様は、自らまたは第三者を利用して次の各号の一つにでも該当する行為を行わないことを確約する。
  9. 暴力的な要求行為
  10. 法的な責任を超えた不当な要求行為
  11. 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
  12. 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為
  13. その他前各号に準ずる行為

第23条 【規約の変更】

当社は本規約の条項をいつでも変更することができます。本規約の変更は、発効日を明示した上変更後の規約をWork Visa上に提示することによりお知らせいたします。お客様は定期的に本規約の変更をチェックする責任を負うものとします。お客様が、規約変更の発効日以降、Work Visaを継続してご使用いただいた場合には、変更に同意したものとみなされます。

第24条 【疑義事項】

本契約に定めの無い事項、又本規約の履行について、疑義が生じた場合は、お客様・One Terrace双方で誠意をもって協議を行い、別途確認書として定めるものとする。

第25条 【準拠法】

本契約は日本国法及び関係法令に準拠する。

第26条 【管轄裁判所】

東京地方裁判所を本規約に関する訴訟の第一般の専属的合意管轄裁判所とします。

 

変更履歴

  • 2019年8月26日:制定

© 2019 One Terrace, co. ltd.